« え、性の博覧会を幕張でぇ? | トップページ | ノロウイルスと風評被害防止 »

京急車内の広告位置について

えー、皆さんに読んでいただいているこのBLOG、いわゆるランキングに入れようとするとどうなるのでしょうか。今一度中身を分類して見ましょう。
----------------------------
(1)鉄道ブログ・・・けっこうあるでしょ。好きなものは好きです。(誤謬も多いが
(2)メンタルヘルスブログ・・・元々はそこに出発点があり。支えになっています。
(3)技術ブログ・・・これは、自分の業務の後からの自己評価をし、次の技術に結びつけることを考えてます。設計工学に対する記載はまさにそうですし、研究開発・測定実務などの話もそこです。(業務上の秘匿内容は書くわけにいきませんが)
(4)教育ブログ・・・指導現場経験からの問題を考えて、特に工学技術者倫理のところと、職業人としての意識付けを若年者にどう学ばせるかについて、繰り返し、事例研究をしています。演習問題が付くBLOGは国内でも私一人でございます。(故 春風亭柳昇かよ)これに関して演芸談義も入っていますが、その見地からの視点もあります。
(5)ニュースブログ・・・時代の切り口を私なりに考えておき、マスコミのみの一方的な視点に入りこまないアプローチを訓練しています。
------------------------------
というわけで、ランキングカウントを入れようとしても入れられないのです。(管理者注:入れることにしました)
ただ最近、カウンターを見るとそれなりに結構な数の来訪者がいらっしゃることがわかりました。それなりの意見交換が出来れば幸いです。

これらの中にはまたがるものがほとんどですが、
一応(1)+(2)+(5)を50%
残り(3)+(4)を50%として書こうとしております。

-----------------------------
さて、このところ横浜市営地下鉄と京浜急行(上大岡-金沢八景)を良く使います。
市営地下鉄は1000の廃車・2000の廃車(電装を新造3000系に譲る)とカネが無いときに・・と思ったらホームドア化のためですね。多分、次、ワンマン運転化に移行する準備でしょう。
すでに、主要駅以外の駅務は京王Grの受託会社にすでに移管してますし、コスト削減の準備であるとしたら、納得するしかありません。積極的なアクションというところに転換したのは、いいアドバイザーを最近得たのでしょう。重ねて申すと、交通計画に関する技術経営手法のスーパーバイサー育成・採用は、各所で積極的に行うべきことではないでしょうか。
京急のほうも旧1000が頑張りを見せている一方、新1000・更新1500がドンドン運用についています。鉄道運営の基礎的なところをしっかりやっているなあと思います。1500の更新にしても、メインの電装更新だけでなく、車内の内装について、きめ細かい作業を行ってます。保守技能は、京王重機と並んで国内最高レベルを誇る京急ファインテックの作業だけありますね。(JR社内での更新だと、205で見る限り、以前ほどではないにせよ、やはりもう少し手荒ですな)

ところで、先に「青島ダァ」のところで述べた内容は、いろんな内容をHPと放送資料で検討しておりますが、その執筆のときに、面白いものを見つけました。曰く「日本政府は国策に対し良くない報道・論評を行った場合、倫理概念として最も下と見られる、性犯罪や倫理的問題で人物を追い落とす傾向にある」という評論です。これはなにかというと、
-----引用
(尤も 直前に毎日新聞による沖縄返還協定(極秘電報)の内通・スクープ問題があったため報道管制が引かれており、新聞記者とかなり軋轢があったということも最近アメリカの公文書館の資料からわかりだしており、この発言意図は言葉だけではないとは考える。)
----終了
です。沖縄返還協定には基地の移転費の一部をアメリカ軍が負担し、半分は日本政府が負担するということになっていますが、極秘(暗号)電報では秘密協定ではアメリカ軍負担分も迂回して日本政府が負担することを佐藤首相の内諾済で示しているらしく、このことを、外務省の女子事務員が毎日新聞記者にリークして新聞に載せたために、各新聞が論陣を張った経緯があります。当時警察は機密漏えいの罪で「女子事務員と毎日新聞記者」を拘束しましたが、その際2人は密通していたことを殊更に強調した記憶も有ります。刑期を終えた元毎日新聞記者は再審請求(事実誤認に対する名誉回復)を求めており、その事由はこのほどアメリカ公文書館から期限解除で公開された内容で、アメリカ側の資料として公開された電文解読内容を由来としております。
従って、佐藤総理が退陣記者会見で「テレビカメラはどこかね?テレビカメラ。新聞記者の諸君とは話さないことにしてるんだ。僕は直接国民に話したい。新聞は間違って伝える。文字になると違うから偏向的新聞は大嫌いだ。やり直そうよ。(記者は)帰って下さい。」というのは青島氏の言っていたTVのチカラを最大限活用した考えと思われるのです。
同じようなものとしては、俳諧など粋な趣味で知られながら、首相向きでないわが道を行くタイプではあるもののやむなく擁立した文人総理 宇野宗佑首相を、当時自民党国会対策副委員長を務めていた糸山英太郎議員のオフレコ発言による「指3本」問題(女性スキャンダル)で70日ほどで降板(表向き衆議院選挙惨敗の引責)させた事例とか、いくつかあるのだそうです。(これはワシントンポスト紙で火が付いた話だそうな)
------------------------
私は、土曜日、京急1500の車両の中で、三浦・浦賀側1位のドアから乗り、浦賀側の車端部のロングシートに座りました。前には弁護士事務所とか・漢方薬屋とか・携帯電話などの広告が厚紙印刷ではめ込まれております。吊り広告と違ってこの広告場所は掲載期間が長いのが特徴です。で、この場所に私は、偶然を伴った必然かもしれない広告を見つけました。
痴漢は立派な犯罪です。見かけた方は駅員・乗務員にご連絡ください。(警視庁 神奈川県警察 京浜急行)

元早稲田大大学院教授で名古屋商科大大学院客員教授の植草一秀容疑者の痴漢事件は、9月13日午後10時10分ごろ、品川~京急蒲田間の京浜急行下り快特電車内で行われた由ですが、証人の女子高校生(被害者)の法廷での陳述内容だと、その位置は車両の三浦・浦賀側1位ドアの脇。まさにこの場所です
物言えば 唇寒し 秋の夜。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« え、性の博覧会を幕張でぇ? | トップページ | ノロウイルスと風評被害防止 »

コメント

> 京急のほうも旧1000がローカルで最期の頑張りを見せている一方
まだ100輌ほどもあり、12輌編成の快特運用にも入っていますので、「ローカルで最期の頑張り」というのは当たらないと思いますが。

投稿: TX650 | 2006年12月26日 (火曜日) 17時58分

最期はともかくローカルでは余計でしたね。訂正します。

投稿: デハボ1000 | 2006年12月26日 (火曜日) 18時15分

こんにちは。一見見ると、まったくジャンルが別々のことに思えますが、本人の中ではきちんとつながっているんですよね。私の場合には、ロボットとベイスターズとミニカーですが、ブログのジャンルは「科学」にしています。ブログ村は複数のジャンルに重みをつけて、確か3つくらいは登録できたと思います。
http://www.blogmura.com/

投稿: KADOTA | 2006年12月26日 (火曜日) 20時50分

KADOTAさま

アドバイスありがとうございます。そこで、ご推奨に従い私もその形で重みをつけて3種類で登録してみました。
この文章も起・承・転・結の4セクションがあるんです。(笑)

各位

今後つけておきますので、クリックをお願いいたします。

投稿: デハボ1000 | 2006年12月27日 (水曜日) 03時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/13207804

この記事へのトラックバック一覧です: 京急車内の広告位置について:

« え、性の博覧会を幕張でぇ? | トップページ | ノロウイルスと風評被害防止 »