« はら たいら氏死去 | トップページ | 讃岐といえば »

遠く離れた異国の日本食

---引用
2006年11月9日付
〝本物の日本食〟を認証する?=農水省が有識者会議設置へ=
「地域差ある」との声も=聖市(サンパウロ)の日本食店は600軒

 日本の農林水産省がこのほど、海外にある日本食レストランへの認証制度導入に向けた有識者会議を設置すると発表した。今後会議で具体策をまとめ、二〇〇七年度中の導入を目指すという。「日本食レストランと称しつつも、食材や調理方法など本来の日本食とかけ離れた食事を提供しているレストランも多く見られる(同省)」ため、政府は基準を定め、条件を満たす店だけに認証マークを与えたいとしている。対象となる国や都市は有識者会議で検討されるが、海外有数の日本食レストランを誇るサンパウロも、その中に入ってくると思われる。(以降省略)
---------------------
ニッケイ新聞は、ブラジル国サンパウロ州サンパウロ市で発行されている、移住者や日系人・駐在員向けの日本語新聞です。
--------------------
このように、場所が変われば日本食も変わるのでしょう。現地では、これこそ日本食と思っているものもあり、調理者が教わった「日本食」がまがいものだったりすると、たまらないでしょうね。
けど、フランス政府が日本の一流レストランを判定するなんてこと、日本においては直接はしてませんよね。
あんまり、「日本食」ここにあり・・・と主張することがいいのかというと必ずしもそうではないはずではないのかと思います。勘ぐれば、最近日本食の食材(たとえば まぐろ など)が世界で注目され、結果不足気味になっているということを、なんか押さえ込もうとしてるのかとまで思ってしまいます。

日本食とはいえ くさや とか 納豆 とか 果ては うどん とか地域特性がそのまま出る品物もありますね。そこを一律評価することがなければいいのですが、日本政府の考えがそこまできめ細かくなってるかなあ・・というと期待するだけ野暮かもしれません。むしろ、「カリホルニア巻き」じゃないけれども、そういう味のコラボを提供するのも、国際理解の一手法と考えるのですが。

|

« はら たいら氏死去 | トップページ | 讃岐といえば »

コメント

香港に行くと、街角やショッピングセンターなんかでごく普通に「日式拉麺」や「日式餃子」なるメニューを見かけます。彼らはこれを寿司やうどんと同様の日本食と捉えているわけですな。
そういう「味のコラボ」、デハボさんがおっしゃるように大賛成です。フランス料理への日本の懐石の影響などを見ても、新しい美食はそうやって生まれるもののようですし、味の相互理解と相互研鑽は平和なくしてはあり得ないことでもありますし、ね。
勿論、正調日本料理の普及も大いに結構ですが、料理人と食いしん坊たちの探究心をそぐようなことにはならないようにして欲しいものです。

投稿: TX650 | 2006年11月11日 (土曜日) 02時33分

タイ・イタリアでは役所が国外の食堂に対してランク付けを行っている実態はあるそうです。(イタリアならやりかねん)

投稿: デハボ1000 | 2006年11月11日 (土曜日) 11時32分

イタリア政府が何と言おうが、「明太子スパゲッティ」はイタリアと日本(と韓国)のクロスオーバーが生んだ偉大な創作だと思います。あぁ、食べたくなってきた(笑)。

投稿: TX650 | 2006年11月11日 (土曜日) 12時03分

こんにちは。
サンパウロ市、それも東洋人街と呼ばれるリベルダーヂ地区は日本食レストランが集積しています。味噌もしょうゆも豆腐も漬物も、食材はすべてブラジルで日系人の方々が作っています。確かに、中国の怪しげな日式料理店とは違って、サンパウロのそれは本物の日本食なのですが、「米」だけがどうもいけません。ブラジルでは気候か土壌のために、日本のもちもちした水稲を作ることができず、もっぱら米はパサパサのインディカ米です(一部、パラグアイあたりで作った日本米に近い米を輸入しているようですが)。
外国では日本食が恋しくなりますが、私はおかずよりも、日本のもちもちした白いご飯が食べたいですね。

投稿: kunihiko_ouchi | 2006年11月12日 (日曜日) 05時38分

こんばんわ。
体調崩してました(>▽<;; アセアセ

確かにフランスで勉強してきたシェフが
日本料理とフランス料理を
アレンジして提供するお店もありますもんね。

アメリカなどのスターが来日して
「好きな日本食は?」の質問に
「寿司とか天ぷら」って言ってくれるの
なんだか私は嬉しく思います。
ジャネット・ジャクソンさんは
ししとうが好物でおかかをかけて
醤油とかかけて食べるそうですね(^○^)

私は最近宅配ピザが大好きです。
・・・私の話になってしまいました。
失礼しました(*_ _)人

投稿: 女豹 | 2006年11月12日 (日曜日) 21時20分

>「米」だけがどうもいけません

はあ、そういうことですか。そういえばブラジル工場に赴任した知人は日本から米を送ってもらっているとか。(法律に関わりそうな気が・・・)

>確かにフランスで勉強してきたシェフが日本料理とフランス料理をアレンジして提供するお店もありますもんね。

だから、その辺りまた上述の米の質もあり、それを日本側の都合で評価するのはあんまり意味がないなあ。むしろ、継続的に日本食のコックを招聘して味わってもらうなんぞに軸足をうつすべきと思案します。

投稿: デハボ1000 | 2006年11月16日 (木曜日) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はら たいら氏死去 | トップページ | 讃岐といえば »