« こういうHPがあるんだ | トップページ | メタンフェタミン(2) »

金は減るもの・なくなるもの

-----------------引用
生活保護費、4百億円削減に 母子加算、3年で廃止も[共同通信社:2006年11月30日 12時30分]
 厚生労働省は30日までに、国費ベースで約2兆円ある生活保護費を、来年度予算で400億円程度削減することを軸に最終調整に入った。ひとり親の家庭に一律給付されている母子加算を来年度から3年程度で段階的に廃止。同省は、生活保護で400億円程度削減し、雇用保険の失業給付にあてる国庫負担を半減させることなどで、社会保障費を総額2200億円減額させることを見込んでいる。
---------------------------------
息子と友人に車上狙い指示、54歳無職男ら逮捕…愛知[読売新聞社:2006年11月30日 13時36分]
 自分の子供やその友人に指示して車上狙いを繰り返していたとして、愛知県警瀬戸署は30日、同県瀬戸市の無職男(54)とその長男(18)、長男の友人(18)の3人を窃盗容疑で逮捕したと発表した。
 調べでは、3人は共謀し、10月23日未明、同県尾張旭市本地ヶ原の飲食店の駐車場で、名古屋市の会社役員(39)の乗用車の窓をハンマーで割り、アタッシェケース1個(2万2000円相当)を盗んだ疑い。
 男は、長男らを車に乗せて市内を物色し、狙う車を決めると、長男らに盗みを指示していた。
 男は家族5人暮らし。ダンプカーの運転手をしていたが、3年ほど前、体調不良で仕事を辞めてからは生活費にも困るようになり、当時、中学3年だった長男らを誘って、車上狙いを繰り返しすようになった。
-----------------------終了
一体どこにお金が集まっているのだろう。というと多分、国内試算評価価値の低迷でとともに消えてなくなったのだろう。(あとは外国に流れていったとか)
そもそも、石川啄木の詩の如き「働けど・・・・」という世界にもどってしまい、時間対価で換算する手法はすでにマルクス経済とともに消えたというのが通念らしい。従って労働の質(というか時間拘束がない場合は才能というもの)によって対価は生じるわけであり、確固とした定義がいまだ出来ないようである。規範が無いことがが世界のスタンダードになるとは、まさか。

|

« こういうHPがあるんだ | トップページ | メタンフェタミン(2) »

コメント

よくよく考えてみればですが、
 
お金というのは、不思議ですね。。
使って初めて、その価値が発揮されるものですから。
 
億でも、兆でも、貯め込んだままもし死んでしまったら、
あの世でそりゃ、悔しくてたまらない毎日が続くでしょう。。

投稿: Mr.T. | 2006年12月 2日 (土曜日) 01時04分

>お金というのは、不思議ですね。。使って初めて、その価値が発揮されるものですから。

あるときは、うっとうしくて・・というものなのですが。なかなかそうはならないようですね(苦笑)。

投稿: デハボ1000 | 2006年12月 2日 (土曜日) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/12879154

この記事へのトラックバック一覧です: 金は減るもの・なくなるもの:

« こういうHPがあるんだ | トップページ | メタンフェタミン(2) »