« 伝わる言葉を話してね | トップページ | モータ品質管理員の決意 »

車庫とターミナル

竹田の子守唄  京都府民謡  編曲者 赤い鳥

コーラスグループ「赤い鳥」の歌で、ポピュラーになった曲です。
歌詞
(1) 守も嫌がる 盆から先にゃ
  雪もちらつくし 子も泣くし

(2) 盆が来たとて 何嬉しかろ
  かたびらは無し 帯も無し

(3) この子よう泣く 守をばいじる  
  守も一日 やせるやら

(4) はよも行きたや この在所こえて
  向こうに見えるは 親のうち
  向こうに見えるは 親のうち

(注:本歌詞は民謡の採譜による。(京都府民謡)このためJASRACが主張する歌詞表記に関与する著作権は、存在いことを確認した)
-----------------------------------------------
かつて、この曲は放送禁止曲になっていた。昨日のラジオ深夜便(NHK)は 赤い鳥 の特集をやっていたが、この曲が赤い鳥のコンテスト入賞曲であって 世にあから示めた出世作にも関わらず、非常にまどろっこしい表現で回逃していた。いまはCDも出、解除されたそうだが(民放では流していた)まだ要注意曲らしい。この基準がわからん。
今考えるとおもしろいのもあって、ピンクレディの「S・O・S」は要注意曲であった。これはレコードの始めにモールス信号で遭難信号を入れたからで、ために放送局ではテープ録音しその部分を消して流している。

都市計画の実施ででこの地はいまや物流倉庫・工業団地の中に寺と神社と農家が点在する地域になった。市の卸売団地も、そして地下鉄の車庫がある。駅もターミナルになって乗降客が増えた。
それでもほじくるやつはいる。判別なくして固定観念を取捨選択無く取り込み、その是非を引きずる人間は、怖い。

参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E3%81%84%E9%B3%A5_(%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97)http://www.jinken-net.com/old/tisiki/gozonji/2003/go_0304.html
http://www.jinken-net.com/main.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%A8%E8%90%BD%E5%95%8F%E9%A1%8C
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%81%E5%8D%B0%E4%BD%9C%E5%93%81#.E6.AD.8C.E8.AC.A1.E6.9B.B2

|

« 伝わる言葉を話してね | トップページ | モータ品質管理員の決意 »

コメント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%81%E5%8D%B0%E4%BD%9C%E5%93%81#.E6.AD.8C.E8.AC.A1.E6.9B.B2
も参考のこと。ものの考え方は属人的ではあるが・・・

投稿: デハボ1000 | 2006年10月 9日 (月曜日) 15時16分

在所がいかん、ということでしたっけ。言葉狩りの一種なんでしょうねぇ。

投稿: mac | 2006年10月 9日 (月曜日) 18時18分

MAC殿

人権教育がらみ。貴殿指摘の意図理解致しました。
言葉狩り以前の切実な問題です。

投稿: デハボ1000 | 2006年10月 9日 (月曜日) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/12210681

この記事へのトラックバック一覧です: 車庫とターミナル:

« 伝わる言葉を話してね | トップページ | モータ品質管理員の決意 »