« 端正な芸とアグレシブな芸 | トップページ | ディスコ「トゥーリア」事件(1) »

私の居場所はどこでしょう

桂文珍氏の「関大文学部における講義録」にある比喩的表現。
-----------------------------
関空とか成田とかいう、ハブ飛行にはいろんな飛行機が飛んでいる。そのうえいろんな駆動物がいろんな仕事をしている。
(1)ロケット:声援を受けピュッと飛んで行き、行った先が見えないやつ。一発屋
(2)ジャンボジェット:タラップから客をのせ、大量の客を大勢動かす、大物芸人
(3)中型ジェット:それなりの固定顧客を持ち、地方空港からハブ空港へ、上がったら又下がり、又下がったら又上がりを繰り返して地味な仕事を繰り返す。地味だけどコツコツやっている。
(4)YS-11のようなプロペラ機:それなりの固定顧客を持ち、地方空港からハブ空港へ、上がったら又下がり、又下がったら又上がりを繰り返して地味な仕事を繰り返すのは一緒だが、いかんせん速度が遅いし低空飛行。途中で給油など寄り道をしてしまう。それでも大事な飛行場の住人であることは変わりない。
(5)ランプバス:お客を載せて運んで、いったりきたり。しかし同じ空港の住人であるのに一度も空を飛べない。
-------------------
自分はどこにいるのかというスタンスは、必ず考えなければならない。そういう時期は必ず会社員になるとやって来る。そのために自分の業務をたな卸しするべく、まとめて見る(で一番よかったのがJIS規格の履歴書である)。
これを時々作っていると、自分の生き様がいかなるものなのかが見えてくる。
もちろんそれで卑下する神経の人なら書かないほうが無難かもしれない。けどタフになるためには一生に一度ならず2・3度は書いてみることをお勧めする。もちろん自分が街の福祉活動に明らかに寄与しているなら、それだっていれてもいい。それを繰り返してみると自分の立っている処が分かるだろう。
----------------------
ああ。おれは仕事よりも別の道があるんだという方もあろうと思う。それ上等ではないですか。千日回行をする比叡山の僧侶のように、ただあるく、その行為の中に一つの灯明をみいだしたら、それはなんといっても自分にとって幸いである。
いちずに一本道   いちずに一ッ事
観音さまに助けられ    佛さまに守られて
曲りなりにも一本道    迷いながらも一ッ事
                       相田みつを

---------------------
いやおれは、人を監督することで大きい人間になるんだという言葉も聞く、半分は単なる野心家、残りの半分は自分の行くに適した道を固定観念で決め付けているだけじゃないかな。(ちなみに僕はここには間違っても入らない。)で、そう思うならば、そこに精力を費やすしか自分の成就する道はあるまい。
---------------------
ちなみに、歴代の総理の指南版として活躍した、論語と中国思想・儒教精神の指導で知られる安岡正篤の考える、トップリーダー像の7条件とは。
ーその地位には淡々洛々として
ー敬虔で私心なく
ー自信を温容に包み
ー慈愛と信頼を秘めて
ー侵しがたい威厳を備えながら
ーどこかユーモアがあり
ーそして一抹の淋しさを含んでいるもの

なものである、相反する項目が見え隠れるが、氏は使い分けろという意味でこれを書いている。
--------------------
じぶんの心の鏡に写してみるのもいいだろう。ただ、このクラスの人間になった場合人を惑わすのではないかと懸念する。
 氏は東洋宰相学、帝王学に立脚し、実践的人物学、活きた人間学を元に多くの政治家や財界人の精神的指導者や御意見番の位置にあった。毀誉褒貶はあるが、先妻亡き後1983年(昭和58年)、占い師で当時銀座のバーのマダムだった細木数子と再婚している。しかし10ヵ月後に安岡氏は12月に死去する。細木氏は近年精力的にTVに出ているが、言動によく注意すると彼女も旧来の倫理思想に偏っている面がないとはいえないが、安岡氏の思想に同調しているみたいである。
細木氏の事務所は神楽坂の真ん中辺りにあり。「儲けてるなあ」と思ったがそれ以外は何も無かった。一方安岡正篤しについては最近書籍に復刻版もでたり、埼玉県嵐山町に財団法人 郷学研修所 安岡正篤記念館というものもあるそうで、足を運ぶことをお勧めする。
---------------------
さて自分の居場所はどこでしょう?。決まってるんじゃない。自分の中だよ。と強がりを言って置く。

|

« 端正な芸とアグレシブな芸 | トップページ | ディスコ「トゥーリア」事件(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/11875133

この記事へのトラックバック一覧です: 私の居場所はどこでしょう:

« 端正な芸とアグレシブな芸 | トップページ | ディスコ「トゥーリア」事件(1) »