« ダイレクトメール | トップページ | 「技術用語の方言」を実践する »

201が戦線離脱近し

首記のはなしである。201系は全体に車体剛性の高い設計手法を用いているという話を聞いたことがある。そう言われると、塗装が色あせている車はあるが、ペンキが「がさっ」とはがれている車はほとんど見ない。
但し、電機子チョッパ機構はさすがに色々な意味で使われなくなった手法である。そこをがんばって維持したところは評価していいが、もしかするとチョッパ制御用の高速スイッチング素子自体の更新というところも、あるのかもしれない。そうなるなら、ちゃんとした維持能力・保守能力のある鉄道会社にしか、買って使ってもらえないだろう。ただ、走行距離はたしかに長いだろうが、使用実績を考えると、決して捨てるべきものではないと思っている。
高速スイッチング素子・・・「」は突然製造中止になったりすることがあるので、そのあたりも準備が出来、政治力のある会社でないと使いにくい。(一般産業用の機械でも、「」がなくなったので製造中止ということは、よくあるのだ。
------------------------------
となると、案外大阪環状線に201系を全面投入とか、阪和線の103系の置き換えなどが考えられていいかもしれない。関西本線とかにも使えそうである。N40工事など更新工事、運転台取り付けなどに非常に長けているJR西日本であるから、そのところも考えてもいいのではないか。
それと、JR東から103系が自力回送していった甲種回送されていった(要するにJR西が買った)という話も聞く。使用するのは広島付近という話だが、確かに103末期の製造車など(EX:福知山線電化対応)は比較的車体の状態はよかったので、買い物ではないかと思っている。そのような考え方なら201系は「お勧め商品」である。
------------------------------
もっとも103系が何編成かインドネシアに輸出されていったようであるが、201系では相手先の整備技量も関わるため、一寸難しいなあ・・・管理しきれないなあと思っている。
あ、そーだ 203系はどうするのだろうか

|

« ダイレクトメール | トップページ | 「技術用語の方言」を実践する »

コメント

 こんにちは。
 環状線、先程乗車してきましたが、本当に201系ばかりになってきましたね。たまに「キター!」とか思ったら、ナラ区所属車の間合い運用だったり・・・
 しかし、あれだけいた103の影が、ここまで薄くなってしまうと、寂しさを感じずには居られませんね。
 ちなみに、武蔵野線の103系を「下取り」した時は、EF65-1012+クモヤ145-1051+103系ケヨE38編成で、甲種輸送の形を取られました。
 ですから、自走転属ではありません。

投稿: 痛勤形酷電 | 2006年9月23日 (土曜日) 01時43分

201系ばかりになりましたか。ううむ。来週大阪に行く用事が出来るかもしれないので、それに期待ですな。桜島線のモザイク模様の201系がでるとかしたら(以下自粛)

なお趣旨理解しましたので、本文を訂正しました。ご指摘感謝いたします。
ただ、黄色・赤・青の混色の編成が瀬八を通過している写真を見かけたのですよ。あれ社内の移動だったのかな?

投稿: デハボ1000 | 2006年9月23日 (土曜日) 02時41分

譲渡の回送はこちら↓で詳しくレポートされています。
http://www.2427junction.com/musa381kosyu.html

> ただ、黄色・赤・青の混色の編成が瀬八を通過している写真を見かけたのですよ。あれ社内の移動だったのかな?
この写真↓の編成だったら譲受車輌の整備後の出場回送のようです。クハを送りに広島まで行ったのかも?
http://joshintrain.tblog.jp/?eid=44960

あと103-2000という番代区分はありません。モハ102基本番代の番号が899に達したので2001に飛んだもので、その他の形式には2000番代の番号はないです。(2500番代とかはありますが)

投稿: TX650 | 2006年9月23日 (土曜日) 13時30分

東海道・山陽線の201系を大阪環状線に転用するに当たって増結(7連→8連)する中間車(サハ)を東日本から補充するのでは?という話もあるようですね。いまのところ噂レベルですが、注目しましょう。

投稿: TX650 | 2006年9月28日 (木曜日) 14時06分

>増結(7連→8連)する中間車(サハ)を東日本から補充するのでは

電装解除してサハ化・・・ないない!113の亡霊かな?

投稿: デハボ1000 | 2006年9月28日 (木曜日) 22時20分

いまのところ大阪環状線の201系は、8連貫通が2種類(4M4Tと6M2T)と4+4の3種類があるようですから、東日本からの購入がなければ将来電装解除もあり得ますね。

投稿: TX650 | 2006年9月29日 (金曜日) 09時38分

201系が関西本線に投入されるという情報が出てきました。
http://joshintrain.tblog.jp/?eid=119343
さてさて大阪環状線とどういう配分になるのでしょう?果たして東日本からの譲受はあるのか??面白くなってきました。

投稿: TX650 | 2006年11月21日 (火曜日) 01時57分

>201系が関西本線に投入されるという情報が出てきました。

森之宮電車区に関しては置き換えがかなり進んでいるものの、桜島線の対応が出来ていない。また「大阪環状線」に入ってくる奈良電車区の車に103が結構目立っているということを聞いています。
奈良電車区の車は更新済車も結構入っているが、これ自体は奈良線・桜井線・和歌山線に運用を移す可能性も高い(実際輸送力不足)ので、転用も問題は無いと思われる。(但し関西線は一部で輸送力を減らし、文句が)など、持って行くところはありますよ。
けど、王寺の電留線で101が水没被災したとき関東から大量の101が緊急にながれた事もありますから、つくづく縁が有るというかなんというか。
回生失効のために大阪環状線で嫌われているというところは有るかもしれませんが、京急みたいにフライホイール型動力吸収・再生装置をもつ手もありますし、省エネという利点(VVVFほどではないが)もあるから、使い潰すでしょう。

投稿: デハボ1000 | 2006年11月22日 (水曜日) 01時19分

まだ東日本からの譲受があるとはっきりしたわけではありませんが。
(むしろ西日本手持ちの中で両数の辻褄を合わせるためかも?)

投稿: TX650 | 2006年11月22日 (水曜日) 09時35分

TX650さま
丁度書泉ブックマートにその手のリストが出ていましたので、見てみました。
確かに、森之宮には中間車が結構遊んでいるしとくに、サハ クハの不足が目に付きます。有効活用のためにと、電動機の補修部品取りもあって(それが重大な目的ではないでしょうが)サハ・クハの移動をメインとした授受があっても不思議ではないでしょう。
奈良線は多分、103のモハの増結でラッシュ時の6連化を進める気がします(6連運用は今もあり)

投稿: デハボ1000 | 2006年11月25日 (土曜日) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/11996136

この記事へのトラックバック一覧です: 201が戦線離脱近し:

» まだまだ健在!201系緩行線色 [痛勤形酷電どっと混む!]
 近頃、東西で色々と話題の、管理人と同い年の、最新鋭省エネ通勤形電車…(以下自粛 [続きを読む]

受信: 2006年9月23日 (土曜日) 01時53分

« ダイレクトメール | トップページ | 「技術用語の方言」を実践する »