« 山谷あり媚びへつらいあり | トップページ | 事務所のレイアウト変更 »

説明責任完逐

---------引用
ソフトバンク・森脇コーチが代理監督に(読売新聞)
パ・リーグは6日、一時休養するソフトバンクの王貞治監督に代わり、森脇浩司コーチが代理監督を務めると公示した。球団から届け出があった。
またオールスターゲーム運営委員会は、パ・リーグのコーチで出場予定だった王監督が欠場、森脇代理監督がコーチを務めると発表した。[読売新聞:2006/07/06 21:22]
---------------------
病気が分かって、それを自分の口でチーム員に説明し、自ら報道取材に応え、入院(休養)に入っていく王監督。プロたるもの、体が資本ということも事実だが、それ以上に自らの説明責任としてきちんと応える精神の強さに、私は感服した。もし私だったら、情けないことだがあたふたして、つぶれると思う。

|

« 山谷あり媚びへつらいあり | トップページ | 事務所のレイアウト変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/10820847

この記事へのトラックバック一覧です: 説明責任完逐:

» 王監督、元気な姿を早く見せてください! [MAC`S GADGET ANNEX]
ソフトバンクの王監督が、緊急入院し胃の腫瘍の手術を受けるというニュース、北朝鮮のミサイル発射も衝撃的でしたが、このニュースも正直驚きました。 胃の具合が思わしくなく、一週間前に検査を受け腫瘍が見つかったと... [続きを読む]

受信: 2006年7月 7日 (金曜日) 12時44分

« 山谷あり媚びへつらいあり | トップページ | 事務所のレイアウト変更 »