2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 普遍的な規則が未完成 | トップページ | 人生二毛作 »

小旅行

たまにはマニアックな話でもしましょうか。
土曜日は、湯河原に行って、梅を見て(昨年より今年は咲くのが遅く、期間2WEEK延長。)それから湯につかってリハビリ(足がつる)

湯河原梅園は見事満開、(10年通っているが今年は当たりである)但し駐車場が一杯で路線バスが近づけられない。しょうがないから途中から梅園まで歩く。景色は最高である。周りにはステンドグラスの工房などもあり、面白いエリアに仕上がってきた。伊豆付近では名物らしい人形細工(布で出来た人形)を今年も買う。去年は猿を買ったら、会社からさることになったので、今年は猫2匹にする。ここの店主(女性)とはもう3年ほど色々技術伝承の話でお付き合いしている。
相変わらず温泉街もよろしい。ある温泉場(湯治宿)の休憩所の待合室で、70代のオバサンと政局談義にはなをさかせる。日本郵船とかシェル石油の話、隠遁している細川元首相の家(湯河原にいるのです)で盛り上がる。

わざわざ数少ない登山線の運用を確認して、小田原駅では来週には来なくなる登山1型3連を見送り(見事なつりかけ音であった)そのあと登山2000系の入線をみとどける。
東海道での帰りの電車は「この電車はもうすぐ廃車になる113系で運転します」と言うアナウンスとともに、前後貫通ドアにシールをはった113系15連入線。
国府津でE217の湘南塗装車(というかシールの車)が試運転中であることを確認。初期型の10連3本5連3本転属の由。(組み替えたらしい。)どういう運用にするのか???15連固定運転かもね。

翌日はなぜか胃痙攣をおこした。(泣)日曜日はダウン。
あけて月曜日、現実はきびしい。(号泣)
けど足はよくなった。感謝しないと。

« 普遍的な規則が未完成 | トップページ | 人生二毛作 »

コメント

E217系の発展型がE231系だし、どちらもコンピュータのプログラムで走っている電車だから、併結はそんなに難しくないかもしれませんね。モニタリングシステムの表示あたりがネックになりそうな気もしますが…
っていうか、正直いろいろと併結してくれた方が面白いですよねマニアとしては!

まあそうですけどね。
185東海道登場時の混結を思い出すとあんまりねえ。(色調や側面の違和感はないけど前面が・・・)

色彩やコンター(断面形状)、窓高さなんかが違う場合とは異なり、特に気にならないように私は思いますが。同じ系列の中で前面形状が違う例(貫通と非貫通とか高運転台と低運転台とか…)も多々あるわけですから。
まあマニアとして育ったベース環境というか原体験の違いもあるかもしれませんね。私は東急や井の頭線の旧型車とか小田急とか上田交通とか…ですから(笑)。(185系と153系の混結も、そのうち模型で再現してみたいと思っています)
ことほど左様に幼児体験は人生を決定する、と。

15輌固定で東京⇔来宮間限定らしいですね。残念。
つなぐとこんな感じ↓で特に違和感なさそうなんですけどね。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/tx650iii/vwp?.dir=/967a&.dnm=4e66.jpg&.src=ph&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/ph/tx650iii/vwp%3f.dir=/967a%26.dnm=5d14.jpg%26.src=ph

電気系統(信号とか)の扱いに、互換性がとりにくいのかもしれません。むしろ都合よく、3本も捻出できたなというのが本音です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小旅行:

« 普遍的な規則が未完成 | トップページ | 人生二毛作 »