« 世の中探せばいろんなものが | トップページ | 水もの »

おでかけ

表の環境が煮詰まっていることもあり、蒲田に行って来た。私の知り合いの中で京急蒲田に行って来たというと、「高架工事の進捗を見に行ったのかね」とか「京急蒲田の3番線の運用を観察に行ったの」果ては、「1月3日箱根駅伝の走者通過時間にその運用変更の巧みさを見に行ったのか」とかいう実に昨晩のタモリ倶楽部のベクトルに走ってしまうのだが、違います。そうじゃありません。
実は、これです。いやあ、盛況でしたね。私なりいろんな人が考えながら、「出来ないんじゃないかな」とか悩んでいるものが、意外と匠の技にかかると、難なく語られる。熟練の技を持っている人に、加工方法の難易などを聞いても、予想通りの問題を指摘してくれるし、そしてそれなりの納得できる答えをちゃんと持っている。言葉に重みがある。またどれだけの工程があるかを具体数値をあげて説明してくれる。ストーリーが実にはっきりしている。ありがたいことです。
 これはリサーチ不足だったのですが、土曜日は特別講演会があったのですね。ラッキーでした。「ロボット解体ライブ」・・明らかに、宴会などでお目にかかるマグロの解体ショーを意識してます・・・で、おお千葉工業大の古田先生ですか。というわけで、お子様たちの中に入って聞いてみることにしました。高名は聞いていたのですが、かなり若い方ですね。(私と同年代と思っていたのですが)あと、当為即妙というか、プレゼンなれをしているというか、つぼを押さえているという面では、かなりのものですね。ただ、こんなに子供が多いとは思ってなかった・・とは仰っていたので、大田区の企業家向けのストーリーと子供向けのストーリーを両方用意してきたが、今回は子供向けのにします・・ということになり、ロボットビジネスの展開などの知見を聞きたかったのですが、まあいいです。自分で勉強しましょう。著書もかなりあるのですしね。
----------------------------
中古工具やノギス・ブロックゲージの状態のいいのが、建物の前に並べられ即売会。中古工具屋のうち一社は、何回か仕事の上でお付き合いをしたことがある会社ですが、煩雑になると重いあえて身分を明かさず、ただし当面必要な00番精密+ネジ回しをジャンクの山から見つけ、またバイスの程度のいいのを担いで帰ってきました。で、机上にあるというわけだ。ブロックゲージもほしかったけど、桁違いの価格(もちろん新品より1桁安いのだが)なのでこれはPASS。
今回は、まだ体調も(底は脱したものの)よくないし、いろいろやることも残ってるので、別の異業種交流会は自粛しました。縁があればまた話がくるでしょう。

|

« 世の中探せばいろんなものが | トップページ | 水もの »

コメント

こんにちは。私も金曜に出向きました。はじめてでしたが、新聞記事によると、今年は出展数も増え、盛況だったようです。古田さんは私と同じ年です。モルフのA7075のねじを納めているのが港区にある知り合いのねじ屋さんで、その関係で知り合い、その関係もあり、本校で「ロボット解体ライブ」をしてもらったこともあります。一緒に焼き鳥屋へ行ったこともありますが、あの後、ますますメジャーになったようです。。

投稿: KADOTA | 2006年2月19日 (日曜日) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/8721986

この記事へのトラックバック一覧です: おでかけ:

« 世の中探せばいろんなものが | トップページ | 水もの »