« 老兵は死なず、ただ消え行くのみ | トップページ | あれ、こんなところに »

年末の挨拶・新年の夢

ここにきて体調が悪い。寒さのせいなのか分からぬが。なにぶんにもつらいですな。支店のWCは詰まるし、ろくなことが無い。人生谷 あり山あり浩子あり(苦笑)とはいうが、(いわんちゅーに)どうしてもバイオリズムみたいなものがあるらしいので、注意が必要です。階段で蹴躓いたりしないように注意しなけりゃ。

複数の取引先から、カレンダーを頂くこと10数個(1日あたり)。もうそんな時期なんですね。但し私のほしいBOOK型のノートは1個もない。来週ぐらいどさっと来るんだろうなあ。来客予定もぎっしり入っているし。(日程を見ると、多分最大手のS製鉄さん以外のメモ帖やカレンダーは、来週中に集まることに成るでしょう)

ところで、世の中にはいろいろな話題が転がっています。「生協の白石さん」という本が売れていますね。かくいう私も買いました。東京農工大学(小金井キャンパス・・工学部、工学研究科)は、技術相談で先生方に何回もお世話になってますし、また学会も行ってます。製品のトラブルでお世話になったり、車で試作品を持ち込んで、技術的指導を承ったことも有ります。もちろん、生協でご飯をたべたり、去年は図らずしも、「牛柄のバッグ」を買ってます。産学協同という面から、企業との関係を大事にする校風が強いと思います。依頼研究の問い合わせにも熱心に検討していただきました。(成就しなかった)かつて、一緒に仕事をした仲間達にもこの大学の出身者が複数いましたが、尽く、仕事が良く出来、目先が利き(かつ、バンカラな気風があり、職人かたぎ)という人物ばっかりだったと記憶しています。
かくゆう当方も別の大学生活を満喫しすぎた一人ですが、ここにも同じようなシステムがありました。結構噴飯ものの問い合わせ/回答がありました。こともあろうに半年ぐらいになるとこれをまとめてタイプ打ちし、冊子にして店頭においてましたな。
事例「Q:うちの寛子ちゃんは、雪見だいふくがだい・だい・だーいすきなのに、なんで売ってくれないんですか 。氏名:○○」「A:残念ながら、当店では入荷のルートの関係から、扱うことができません。いくらひろこちゃんのたってのたのみでもむずかしいです。ぜひともこんごはひろこちゃんに、COOP印のアイスを薦めてください:担当 某」(ちなみに、この当時雪見だいふく(ロッテ社製)は発売まもなく人気で、CMは三田寛子がやってました)・・・それにしても20年前のことを覚えてる物だな・・・・
件の白石さんは、顔を見せないということですが、信州大学OBだそうで、(ここにも生協があります)ちかごろ、日本機械学会の会合に出られたとか、BLOGの方面では一家言ある、タレントの眞鍋かをりさんが、NHK教育TV「サイエンスアイ」の収録(大概この番組は研究機関に出向いてロケをしてます)のとき、農工大生協に立ち寄って面会されたとか、当分このような「夢」のような出来事に対し、話題は尽きないでしょう。

このように夢のある(というか暇なだけという話も有りますが、)学生のパワーは、BLOGという物を介して大衆に膾炙されて行ったのですが、他方さめた若者も多いですな。さっき乗った小田急線車内での、高校生の会話(公立高校の試合の帰りらしい)なんですが、携帯を弄びながら、
A:「あいつ、そうとうおちこんでるぜ。やばいんじゃん。」
B:「しかも、高校やめるとかいう話、でてるぞ」
A:「だしょー。ほんとやばくない。それって、人生「負け組」転落じゃん」
S:「うんうん」
こらー、16・7の若者がその段階で「勝ち組」「負け組」とか判断できるんかいっ。おれなんか、思いっきり負け組だぞ。それでもなんとか生きている。君たちが判断すべき問題じゃないと思うがね。(と思いながら、私はその前の老人・体の不自由な方の優先席に座ってたので大きな口は叩けないですけど)
元々「勝ち組」「負け組」というのは、大東亜戦争のあと、移民としてペルーとか、チリとか特にブラジルとかに行っていた人の中で、日本が勝ったか、負けたかという争い(情報源に乏しかった時代ですし)で内輪もめしたことが語源ですね。たしかに、負のスパイラルとの一種といっていいのか疑問ですが、(馬券もそういうのがあるそうだがね)負け続けると、判断能力の低下で負け続けるため、すっからかんになり。そこから・・・(以降は経済学の入門書を参照のこと)とかいう世界ですね。その御友達が、ちょっとしたことでけつまづいているなら、すぐ這い上がるでしょう。けど、前後の脈絡がわからないからではありますが、学校を辞めたら直「負け組」というのは短絡してませんかね。
とにかく、人生谷 あり山あり浩子あり(又言ってる)なんです。ですからあ・・・・

|

« 老兵は死なず、ただ消え行くのみ | トップページ | あれ、こんなところに »

コメント

最近はカレンダーを貰う数もめっきり減りました。対外的な部門じゃないので、仕方ないんでしょうが・・・
勝手ですが、当方のブログからリンクを張らせて貰いました。迷惑でなければ、宜しくお願いします。

投稿: mac | 2005年12月13日 (火曜日) 22時44分

拝承。喜んで。

投稿: デハボ1000 | 2005年12月14日 (水曜日) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/7552943

この記事へのトラックバック一覧です: 年末の挨拶・新年の夢:

« 老兵は死なず、ただ消え行くのみ | トップページ | あれ、こんなところに »