« 直りそうなのだが | トップページ | 健康食品 »

展示会&ショッピング

情報通信関連の展示会があり、切符をもらったので、調査を兼ねて、行ってきました。
というと、御仕事のようですが、こんな機会はめったにありません、子どもと共通の話題を持てるって事は。御目付け役も兼ねて中学生の息子も連れて行くことにしました。案の定、電車に乗って目的地の近くまで、座席を倒して私は高いびきでした。(グリーン車にのるとこーなる)。千葉スタジアムの野球開催と重なって、バスに乗るのが少し手間取りましたが、まあ、それでも、予定どうりです。
中身は置いておいて、双B電子工業のブースに、なぜか模型飛行機のフライトシミュレータがおいてあり、色んな人が触わってました。どうやらこの会社は、模型飛行機用の制御に使うモーターとか、コントローラを開発しているということです。で、そのパートナーはO川精機という、私でも知ってるぐらいの模型飛行機用エンジンの会社。思わずカタログをもらってしまいました。水平対向エンジンもあるんですね。いやー、モノ創りの意欲がめらめらと湧いてきまして・・・という所ですが、この道が奥深いのはいろいろ聞いても居ますんで、今すぐというわけでは無いのですが。余裕があったら、試みたいと思います。
でその後、ELEKITという商品名の電子部品の組み立てキットを出している会社のセミナーも覗きました。今は昔の少年時代、抵抗・コンデンサーとゲルマニウムトランジスタ(うっ)を使って音の出る物にこってた自分が、そこにいました。
さてこのような、驚きと発見の場所に子どもを連れていったのは、好奇心を引き出そうとしているわけです。刷り込みをしようというわけではありませんが、自分のやりたいことが、見えてくる多感な頃に見せると、後々まで心に残る物です。
私は、中学のころ、父から切符をもらって大阪まで、一人で展示会を見に行ったことがあります。射出成形機の見本市というマイナーな物でしたが、好奇心はあったし、今のようにシーケンスコントローラなどがあまり無い、メカ構成主体でしたから、結構興奮して帰ってきたことがあります。
帰りは高速バス(期間限定運転だそうです)で帰ってきましたが、やっぱり爆睡してどこをどう通ったのか分からない間に横浜駅に55分で(15分早着)きてしまいました。

次に、ブレザーを息子に見立ててもらうつもりでしたが、「そんなのいや」だった様で、店員のお勧めに従いました。その後D○LL社のオープンショップに行ってきたのですが、こちらはむちゃくちゃ子どもの食いつきがいい。これはしめたと思い、近所のS○TECのショウルームに行った所、こちらは9月末で店を閉めたとのこと(呆)。

この日はこのショッピングモールでJAZZの演奏会をやっており、ビッグバンド主体だったので、1時間近く楽しく聞かせてもらいました。(ビタースイートサンバが流れたときは、一瞬時計を見てしまった(苦笑))が、子どもには興味が持てないようでした。別の場所ではJAZZ PIANOの演奏も披露されいていましたがことらも子どもには興味が持てないようです。まあそうなんでしょう。ついでに、K模型店に連れていった所、これは「ややうけ」程度でした。

私の父親は、どうもジャズが気に召さないらしいのですが、とにかくコンチネンタルタンゴが好きでして、以前からその手のレコード・CDには目がないらしく、しきりに「聞けよ」と強要するのですが、これは私には合いませんでした。
父親が思ってる嗜好を押し付けないで、子ども自身が構築しようとしている嗜好を如何にサポートできるか。親としては、なかなか判断と行動に苦しむ所です。さて見本市の感想はどうだったのだろう。

|

« 直りそうなのだが | トップページ | 健康食品 »

コメント

自己レス。
S○TECの本社が都内に移転したので、ショールームが閉鎖されたのだそうです。立地よかっただけに残念。

投稿: デハボ1000 | 2005年10月 9日 (日曜日) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/6324294

この記事へのトラックバック一覧です: 展示会&ショッピング:

« 直りそうなのだが | トップページ | 健康食品 »