« そして僕は途方に暮れる | トップページ | 更地のあとの猫 »

黙って男はサッポロ・・・

余計なお世話だ」突然、電話を取った途端いわれると、途方にくれるものである。
といっても仕事の話なんですけどね。まあそうはいっても、それなりの誠意(心からですよ)を示し、仁義を切ると、実のところ中間に入った「余計なフィルタ」があって、意図を違えて伝わったという事実が分かって、丸く収まるみたいである。

といったが、どうも今日になってTELがきた。「余計なお世話だ」のひとことが繰り返し。
なかなか人の感情はむずかしいのだが、それは彼の部下が(なぜか)私に相談していること自体が気に食わないらしいのも1つのようである。
こんな時は黙って男はサッポロソフト(爆)ですな。
まあ、上司には説明はしておいたら、しばらく黙ってから「そのこともあって盆の最中にすこし相談したいことがある」。仕事のプランの話らしい。ここでやりたいことをしっかり決めればこんなことはもう起きないということみたい。
もっとも私も行き過ぎたことをしたもんだとは言えるので、しばらくお小言は頂いたが、事実な点もあるのが分かってきたので、別にそれに対して怒るということはしない。
ただ、自分も「思い込んだらまっしぐら」という所は多少あるので、諌める所は諌めていこうと思っている。
------------
さて、そのあと、胸くそ悪いまま、某所に所用で出かけたが、このままの気分もなんだと思って、帰りに某人の薦めるお店によって、ズボンを店員さんに見つくろってもらった。(ついでに会員カードまで作ってしまった。)これからしばらく、休日に色々な店を廻ってみることにする。トータルコーディネートが自力では出来ない以上、出来る限りの知恵は自分の吸収力でカバーしたいとおもったからである。
これだけのことなんですが、いささか気分は落ち着いた。定食やのおやじさんに服を買ったことを話したら、「おれでも、靴とズボンだけは縫製に出してるんだよ。上着は適当なシャツだけどもね。」という話。厨房の中で働く人でも接客業ならそうなんだろう。まして当方は・・・と考えると、些か考えること多しであった。

|

« そして僕は途方に暮れる | トップページ | 更地のあとの猫 »

コメント

> トータルコーディネートが自力では出来ない以上、出来る限りの知恵は自分の吸収力でカバーしたいとおもったからである。
で~す~か~ら~~。
なんで最初から「自分で」カバーなんかしようと思うんですか?最初は基本を「まねぶ」ことから、とあれだけ言ったのに・・・。
デハボさんに足りないのは謙虚さ、という意見に賛成したくなってきました。

投稿: TX | 2005年8月 8日 (月曜日) 23時59分

色んなところの店に行って聞いてみて買う。それが吸収していくという意味なんですけど。それからですよ、カバーというのは。
そこまで自分を買いかぶってはいないんですがね。

投稿: デハボ1000 | 2005年8月 9日 (火曜日) 01時14分

そういうことならオッケーです。それでは、シャツやジャケットなんかもちゃんと見繕ってもらいましょうね。
ところで、有名なCMコピーは「男は黙って・・・」ですが、変えてあるのは何か深い訳でも??

投稿: TX | 2005年8月 9日 (火曜日) 10時26分

元ネタが某社のものなので意図的にかえたんです(苦笑)。たいした意味ないのですが、こーゆーので検索掛けるのもいるんじゃないかなとおもいまして・・・・

投稿: デハボ1000 | 2005年8月 9日 (火曜日) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/5371438

この記事へのトラックバック一覧です: 黙って男はサッポロ・・・:

« そして僕は途方に暮れる | トップページ | 更地のあとの猫 »