« 創造の魅力ってなに | トップページ | 衆議院解散 »

もう人間は肉食である

子供たちが土曜日9時からドラマをみている。というので私もみている。がだ。これに対しては賛否両論ある事を脚本家があえて想定しているなあと思う。それでも書く。企画を通したほうもある意味すごいと思う。
いろいろ書いてる人が居るが、そのなかから、アブストラクトの例を。
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/08/post_166e.html
---------引用開始
○日本テレビ系「女王の教室」
第4話「みんなにドロボウと言われてクラス崩壊・犯人探し先生友達を返して!!」
阿久津(天海祐希)はボイコットを企てた和美(志田未来)たちへの締め付けを一段と強化。週1回だった試験を毎日に増やし、全問正解するまで帰さないと言い渡す。さらに、クラスを班に分けて互いの行動を監視させる。そんな中、マリ(柳田衣里佳)の財布が盗まれる騒ぎが。阿久津はクラス内に犯人がいると考え、名乗り出るように告げる。
第5話「友達も消えた…もう学校なんて行かない!先生どうして私をイジメるの」
財布が紛失した事件の犯人にされた和美(志田未来)は、クラスメートからつまはじきに。仲の良い由介(松川尚瑠輝)の不登校も続き、孤立感を強める。そんな中、和美のランドセルにごみが詰められた。ぼうぜんと立ちすくむ和美を、教師のしおり(原沙知絵)が発見。しおりは、いじめを放置する阿久津(天海祐希)に抗議しようと決心する。
第6話「夏休みはありません!追いつめられた子供が引き起こした悲劇と奇跡!!」
阿久津(天海祐希)が夏休み中も授業を続けると宣言する。クラスメートがしぶしぶ従う中、和美(志田未来)は阿久津から逃げないことを決意。一方で、夏休みらしいこともしたいと進藤(福田麻由子)をプールに誘う。当日、進藤が姿を現さないため、和美は進藤の自宅を訪問。もっと仲良くなりたいと告げるが、進藤は干渉しないでほしいと突き放す。
---------引用終了
現実の濃縮版がこれであろう。(無論、いまの小学校がこうといってるのではない。むしろ真逆である。)
かけひき・言われなきことば・妥協「亡き」謀略に満ち溢れた世界である。現実を直視しない人間へのアンチテーゼでもあろうと気づく。人間は全て考えを持って自己責任で行動せよと見えた。自己責任を甘受する能力があるものが生き残る、弱肉強食の世界だよ。僕はそう受け取った。
誤解を恐れずに言うと、こんなことは社会にはいったら何回か経験することだ。強い「物」はますます強く。弱い「物」はますます弱くなる。しかも、強い「物」が一旦弱い「物」によろめいたとき、引き摺り下ろす人間が必ずいる世界である。負のスパイラルは物の考え方でも通用する。
だから強くなりなさい」 というのか。すべての人にいっても、強く強くないは相対比較だから、強くない人間は必ず出来る。従って私がならなければならないのは「強く見えないが、強くなれる素質を求め密かに爪を研ぐ人物」というのが自分が導き出した答えである。正しいのかという答えはしない。正しいという価値基準も作らない。
すでにこれは肉食獣の世界であるな。農耕民族にある「上下のない楽しく美しい生活」とかいうのは幻想だと言いたいのだろう。そこまでくると、声も必要ない。意思伝達も必要ない。もう人間の存在は皆無だな、と私は思う。知ってあえて足を向けて寝よう、そんな社会ならば。幸か不幸か自分は何度か弱くなった人間なんだから、弱い人を強い方向に押し上げる「人間」になる。そういう踏み台になることは反逆なのか。反発なのか。それは終着点に人生が来たとき分かる。
「バトル・・・・・」じゃないが、ハッピーエンドにしてほしくない。出来れば生徒と先生が刺し違えて、エンドロールにしてほしい。そのときの阿久津(天海祐希)の美しさをとくと「味わいたい」。

|

« 創造の魅力ってなに | トップページ | 衆議院解散 »

コメント

>知ってあえて足を向けて寝よう、そんな社会ならば。

金のなる木でもあれば別ですが、社会に足を向けて寝てしまうと通常メシが喰えなくなります。
そうなった場合、「弱い人を強い方向に押し上げる「人間」になる。」という目標以前に飢え死にしますが。

さぁ、どう答えてくれますか?

さて、この矛盾をどうクリアしますかね。

投稿: うまやま | 2005年8月15日 (月曜日) 00時32分

「勝ち組」「負け組」みたいな考え方で、なんか私にはなじめないなあ。(うまやまさんのコメントも含めて・・)
多様な生き方を肯定しようとしているように見えて、実は「強い⇔弱い」という単一のベクトル、単一の価値観に囚われてませんか?
ここでいう「社会」とは誰が決めた、誰の為のものですか?ひょっとして銀行資本と政治権力が決めた、彼らの利益を最大にするための仕掛けなのではありませんか?

投稿: TX | 2005年8月15日 (月曜日) 01時02分

>農耕民族にある「上下のない楽しく美しい生活」とかいうのは幻想だと言いたいのだろう。

そうですね。共産主義の壮大な実験は失敗に終わり、そんな社会は幻想だというのが今の世の中ですからね。


>そこまでくると、声も必要ない。意思伝達も必要ない。もう人間の存在は皆無だな、と私は思う。

すいません、なぜそういう結論になるのかはよくわかりませんです。絶望の先に生きる意味を見いだせたら、それはすばらしいことだとは思います。

投稿: くろきや | 2005年8月15日 (月曜日) 02時39分

2軸の平面座標で捉えるというのはまあ商品企画やデザイン評価なんかでよくやる手法でして、物事を単純化して事実関係を見えやすくする上で効果的ではあります。
ただですね、それが「人生」というものを評価するうえで相応しい方法かというと・・・。だいいちそんなふうに単純化して「見えちゃった」ら人生面白くないじゃないですか!
(面白いで人生生きていけるか!というご批判があるかもしれませんが、私は「面白い」を越える人生の価値感はない、と信じておりますので)

投稿: TX | 2005年8月15日 (月曜日) 03時02分

>金のなる木でもあれば別ですが、社会に足を向けて寝てしまうと通常メシが喰えなくなります。
そうなった場合、「弱い人を強い方向に押し上げる「人間」になる。」という目標以前に飢え死にしますが。

実は{「強く見えないが、強くなれる素質を求め密かに爪を研ぐ人物」というのが自分が導き出した答えである。}てのも伏線なんです。また「社会」といっても国別に全部一緒というわけじゃないですよね。
色々頭では試行錯誤を繰り返しているのですが、今日は暴走しそうなので冷静に語るようにします。したがって一寸時間下さい。

投稿: デハボ1000 | 2005年8月15日 (月曜日) 03時07分

えー、アタシが受動的享楽主義者に見えますか??

投稿: TX | 2005年8月15日 (月曜日) 16時10分

>ただですね、それが「人生」というものを評価するうえで相応しい方法かというと・・・。だいいちそんなふうに単純化して「見えちゃった」ら人生面白くないじゃないですか!

大丈夫ですよ。
どれだけ単純化しようとも、見えない部分は沢山残ってますから(笑)。
見えないところを見ようとする楽しみ方も有りでござんすよぉ~(^O^)

>実は{「強く見えないが、強くなれる素質を求め密かに爪を研ぐ人物」というのが自分が導き出した答えである。}てのも伏線なんです。また「社会」といっても国別に全部一緒というわけじゃないですよね。
色々頭では試行錯誤を繰り返しているのですが、今日は暴走しそうなので冷静に語るようにします。したがって一寸時間下さい。

いくらでも待ちますよ。
どんなご回答が出てくるか、楽しみです。
ふっふっふ・・・・・・・・・(^ー^)

投稿: うまやま | 2005年8月16日 (火曜日) 00時50分

ご回答未だかな・・・

投稿: うまやM | 2005年8月28日 (日曜日) 21時56分

誘導尋問されているような気がするが・・・

そこまでおっしゃると言うことは、貴殿は駆け引きの中で正か邪かの、白黒つけた答えを引っ張り出したいということなのですかね。それでなければ生きていけないものですか?
私は、多分子供や妻がいなかったら、(否定しているわけではないですよ)技術的な白黒グレーはあるが、それとは別として生き方は融和の中で人生を終わらせたいのです。死して名を残すなどという野暮な考えはありません。自分の意見が正か弱かそれを確認できたら其の後の人生は、まあ余興だという悟りに至ってます。
OnとOffだけではないバーニアの入った視点というものは、必ずあるんだということを確信しています。

投稿: デハボ1000 | 2005年8月29日 (月曜日) 23時10分

あれま、逆ギレされましたねぇ(笑)

質問繰り返します。

「金のなる木でもあれば別ですが、社会に足を向けて寝てしまうと通常メシが喰えなくなります。そうなった場合、「弱い人を強い方向に押し上げる「人間」になる。」という目標以前に飢え死にしますが。」

これに対する答えを求めているだけなんですがね…

一言。
考えてなかったのなら、
「考えてなかった(^^;)」
って言えばそれで済む話、でもありますよ。

投稿: うまやま | 2005年8月29日 (月曜日) 23時50分

えー、ちょっと横からシツレイします。
>社会に足を向けて寝てしまうと通常メシが喰えなくなります。
その「社会」って一体どういう概念でしょうか?いまの世の中、いろいろな「社会」のあり方があると思うんですよね。「女王の教室」みたいなのもあるのかもしれないし、でももっと別の価値観もパラレルに存在する。だから単純に足を向けるとか向けないとか、その間のバーニアがどうとかだけで割り切れないんじゃないか?と。

投稿: TX650 | 2005年8月30日 (火曜日) 02時36分

私は、樽の中の聖人でも甘んじます。間違いと思わない限りは。それで飢え死にするならそれで結構!神というのがもしいたら、それが私を見放したのです。

けどそんなに2極化して考えることが本当に必要ですかね。実は人の数だけ価値観の軸線てのはあるんじゃないかな。
というと、本当は、「一律に定義」すること自体に無理があるのかもとは思います。(TXさんの意見に便乗してるわけではないです。念のため)

一応弁解しておきますと、切れる方ではないです(頭の中身もですが(苦笑))したがって、一応冷静なつもりではいましたよ。
で、以降の自分のBLOGにはその点を意識して書いていたのですが、湾曲していて、伝わらなかったのは反省材料ですね。今後にいかします。ハイ。

投稿: デハボ1000 | 2005年8月30日 (火曜日) 21時11分

ですからそう簡単に飢え死なんかしませんってば。カイシャの論理に絡めとられてはダメですよ。
何のために官・学共働で「福祉のまちづくり」とか頑張ってるのか考えてください。(最近「官」の立場のこころある方々と話す機会が多くて、失礼ながら予想外に真摯に考えておられる姿に感銘を受けているところです)

投稿: TX650 | 2005年8月30日 (火曜日) 23時08分

つけたすと、本当は「福祉」という言葉も使いたくない(恵まれない人に施す、というニュアンスがあるので)というのが、こころある関係者の思いです。ノーマライゼーションというのがいちばん近い考え方かもしれません。どういう条件や価値観の人もそれぞれに不自由なく暮らせる、という発想というか目標設定です。

投稿: TX650 | 2005年8月31日 (水曜日) 00時08分

>ですからそう簡単に飢え死なんかしませんってば。

分かってます。「施し」(いい言葉ではないですけど)をしたものは何か返ってくるものです。(この表現は宗教色も強いし、一方的な表現です。言葉がでなかっただけです。そもそも人の価値観てのは、種種雑多ですから。)

投稿: デハボ1000 | 2005年8月31日 (水曜日) 20時08分

>(最近「官」の立場のこころある方々と話す機会が多くて、失礼ながら予想外に真摯に考えておられる姿に感銘を受けているところです)

実はそういう人が、まじめに(場合によっては愚直に)いるんですよね。とかく役人根性とか風当たりがわるいのでそう思ってしまいますが。私のお世話になっている心理療法士の先生が、実は寿町の介護施設の市職員をしてた方で、そのあたりの話を聞くと「感動した」になっちまいます。

投稿: デハボ1000 | 2005年8月31日 (水曜日) 20時14分

>分かってます。「施し」(いい言葉ではないですけど)をしたものは何か返ってくるものです。
ですから、施すとか施されるとかそういう時代じゃないんですってば。

投稿: TX650 | 2005年8月31日 (水曜日) 22時37分

いい表現ないですかね。この点は語彙の貧弱さかも。(表現する言葉に困って書いてます)
ただ、政治の話になっちまいますが、セフティーネットがいつ消えてもおかしくない世の中になってる気がするんですよね。それは、絶対おかしいとは思いますが。以前某高級官僚と話ししたときも、警察に相談したときも、いまや当方の仕事じゃないと言わんばかり・・・てのが結構上流にのさばるのですから。残念ながら。

投稿: デハボ1000 | 2005年8月31日 (水曜日) 23時14分

その上流下流っていうのも21世紀的でないかもしれませんね。

投稿: TX650 | 2005年8月31日 (水曜日) 23時54分

そこはそうですな。何かいい表現がなあい・・・というより創るべきなのかな。出来るならば。

投稿: デハボ1000 | 2005年9月 1日 (木曜日) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/5469933

この記事へのトラックバック一覧です: もう人間は肉食である:

« 創造の魅力ってなに | トップページ | 衆議院解散 »