« 練習しなくちゃダメダメ | トップページ | 浸りこんでます »

鉛筆ハ「ユニ」ニ限リマス

みなさん。鉛筆をおもちですか。最近では少なくなりましたね。みんなシャープペンシル。まあたしかにその方が便利です。けど、私の会社でも一式きれいに持っているらしいです。なぜ?
鉄板に塗装をし、それが離れないかを確認する方法としては鉛筆硬度試験というのがあります。柔らかい鉛筆から順に硬い鉛筆まで、規定の持ち方や規定された荷重で引っ掻き、傷が入らないかを目視比較する試験です。これは鉛筆の硬度が安定していないとできません。したがって鉛筆は大体決まっています。JIS品です。・・・とはいえこれで規格が立証されたわけではありません。大概の場合、メーカーまで指定されています。それはトンボでなく、三菱鉛筆の「ユニ」なんです。(売れ筋の#9800ではないんですね)
同じように塗装のはがれ具合を見るテストがありまして、カッターは指定されていません・・・が毎回毎回刃先を新品にすることという実験方法指導がありまして、あまつさえ図は「オルファカッター」を示しています。しかもこの刻み目をつけていくのはノウハウがあるようで、大概、「班長がすること」「専門職の何某氏がすること」という人的依存度がここまでもあります。(したがって実験方法の指示は細かい所になってます)
そしてはがしていくわけですが、張りかたは一定。引き剥がし方は事細かく指示されてましてセロハンテープはJIS品です。(今はニチバンのみですので、付属書にはそう書いてあります。・・・とはいえこれで規格が立証されたわけではありません。)現場ではといってこれが確実なのです。
工業製品を確定するためには、後段の工業製品まで規制し、それじゃあその意味はどうかというのは、工業の絶対値を示すひつようである大切な事ですが、標準典拠がどこにもにはないという事がないというのも、実はよくあることでして、今後も新たな標準を創って、それがつながっていかなければならないのです。そこは私たちが考えて創っていくことです。

|

« 練習しなくちゃダメダメ | トップページ | 浸りこんでます »

コメント

デハボさんの場合、日本語の標準典拠に準拠される必要が(笑)

投稿: TX | 2005年6月26日 (日曜日) 10時39分

TXsan、ナイスです・・・

投稿: KM196 | 2005年6月28日 (火曜日) 14時50分

面目ない。

投稿: デハボ1000 | 2005年6月28日 (火曜日) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/4712023

この記事へのトラックバック一覧です: 鉛筆ハ「ユニ」ニ限リマス:

« 練習しなくちゃダメダメ | トップページ | 浸りこんでます »