« お笑いブーム | トップページ | ヘルニア »

試験評価の楽しみ

先週は、僕なりに充実した1週間であった。体調が比較的によいこともあるがそれだけではない。
試験しなければならないテストピースがあったので、部下と一緒に計測用テストピース作り、計測、評価用への加工、評価とそれによる評価結果のまとめを、お互いに教え合いながらやっていた。
僕は、日ごろ、どうしても調査・製図・会議とデスクワークが多いのだが、こういう機会はなかなか少なくなってるし、新たな物を見つける悦びが出てくる。テストピースを作るのは試作の技術者を含め3人、途中からは研究員2人でやった。お互いに扱ったことの無いマシンもあるし、また初めての分析用薬品もあるので教え合いながら、またHPを叩いて資料を出し合いながら進めた。
結果に付いては満足の行く物が出来たし、それ以上に、僕にとっては「この試験を部下に頼むとしたら何日かかるか・・・」という時間計算ができるので、日程の評価まで出来ていいのである。部下にとっては、新たな分析方法とその見方(評価の仕方)を身に付けられるので喜喜としてやってくれた。
それ以上に、たまには体を動かして実験して、一つ一つ課題を解いていくのは、推理小説みたいで面白い。(僕は推理小説を読むよりは、未知の世界に踏み出すほうがわくわくする)来週はこれをどう、みんなに見せ分かってもらうかが待っている。うん。

|

« お笑いブーム | トップページ | ヘルニア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/4519135

この記事へのトラックバック一覧です: 試験評価の楽しみ:

« お笑いブーム | トップページ | ヘルニア »